にんにく玉ゴールド 副作用

にんにく玉の副作用って?

にんにく玉 副作用

にんにく玉に副作用はあるのでしょうか!?
成分は、にんにくと卵黄だけでできています。
「にんにく玉には副作用があるのか?」という疑問は

 

「にんにくを食べると副作用が出るか?」

 

という疑問と同じなのです。
にんにくを食べて副作用が起こることは
アレルギーでもない限り起こりません。

 

にんにく玉は食材なので副作用はありません。

 

しかし、飲みすぎると腹痛を起こす場合があります。

 

飲みすぎというのは、にんにく玉
を一気に20粒以上とかそういうレベルです。
にんにくを食べ過ぎた時の症状と
同じ症状が出てきます。

 

にんにく玉には、抗酸化作用のある「アリシン」と
呼ばれる成分が豊富に含まれています。
このアリシンは体にいい反面、摂りすぎると
胃や腸の粘膜をして腹痛の原因になるのです。

 

どんな食材にでも共通しますが、

にんにく玉 副作用

「摂取しすぎは良くない」
ということですね。

 

ちなみににんにく玉の1日の摂取目安は4粒ほどで、
効果を実感できない場合は6粒ほど飲むといいです。
それ以上飲むのは、胃や腸を刺激してしまうのでやめましょう。

 

黒にんにくは、生のにんにくを適温で熟成させたものです。
ひとかけらで生のにんにく1玉分の栄養が詰まっています。

 

にんにく玉は、にんにくをペースト状にしてから熟成するので、
黒にんにくとほとんど同じ効果があります。
そんな栄養豊富な黒にんにくをサプリメントにしてさらに
栄養を凝縮するのですからものすごく効きます!^^;

 

副作用はありませんが、くれぐれも飲みすぎないようにご注意ください。

 

矢印

ボタン